FC2ブログ
『源氏物語絵巻』復元の絵を見ていてふと疑問に思ったことに対し、皆様から貴重なご意見を頂きました。
まとめの許可を頂きましたので、まとめます。



 こちらの問いかけに様々な考察を頂きました。考察に関しての私のリプは割愛させて頂きます。

















初めは私はヘラに傾いていたのですが、「墨挟み」もかなり説得力があり、結論を保留しようとしていましたら、ときかぬさんが、次のページを示してくださり、「墨挟み=墨柄(すみづか)」という結論に達しました。












書道用具については知識が全く無いので、本当に勉強になりました。
そして、皆様にご協力頂いたからこそこちらの結論に達することができたので本当に感謝しております。

改めてこちらのページを熟読したら多くの平安時代の生活が実感できると思いました。

倉田実先生『絵巻で見る平安時代の暮らし







文書の修正方法のバリエーションについて、いしざあ先生からご教授を頂きました。
古代中世には沢山の修正法があったのですね~。











| HOME |