~目次~

百人一首

人物紹介

今鏡マンスリー(旧今鏡)ワンドロ

なるべく正確な知識に基づいたイラストと文章を作成するよう心がけておりますが、どうしても史実や有識故実の間違いがでてきてしまうと思います。その際は、(できましたら出典も一緒に)掲示板か、メールにてお知らせ下さい。事実を確認した上で、適切に対処させていただこうと思います。

なお、ブログのコメント、トラックバックは受け付けない設定にしております。
記事へのコメント、HPの内容などの感想をいただける場合には、掲示板にお願いします。
掲示板には、こちらから。

「我が身にたどる姫君」をまとめてご覧になりたい方は、こちらの頁からどうぞ。


2016年1月23日 葉つき みかん

磐之媛 表紙

我が身にたどる姫君

巻第一 

巻第二

巻第三 前半 後半

歴史絵草紙(マンガ・小説)目次

●説話/王朝物語 翻案 

『梁塵秘抄マンガ』「かねとまろ(後白河法皇)」 
かげろう日記4コマ「あまがへる

小野雪見行幸(おののゆきみみゆき)」~小野皇太后・歓子と白河院~『今鏡』より 
色好み道清の失敗」~『十訓抄 一ノ四十三』より 
葉室さん家の取次ぎ侍」~『十訓抄 七ノ二十八』より 
お焼香の時なんか、こうしちゃいません?」『古今著聞集 巻第三 公事より』
中外抄」第72段 ~祖父の思い出~
蜂飼大臣・藤原宗輔(はちかいおとど・ふじわらのむねすけ) 

●創作・原作つき 

高階貴子(儀同三司母)」~枕草子前夜~ 
出家の理由』(信西SS) 
その時、装束史が動いた?かもしれない」唐装束から女房装束へ 
第五十八代 光孝天皇」班子女王が語る 
凍れる涙」(藤原高子、在原業平との半生を語る) 

●和歌マンガ 

和歌マンガ01 花山法皇「このもとを
和歌マンガ2 小式部内侍「死ぬばかり

●雅楽マンガ

多家の秘曲~胡飲酒の危機』 

「伊勢物語マンガ」

「伊勢物語 第二十四段 あづさゆみ」 
「第四十九段 若草
「伊勢物語 第二十三段「筒井筒」マンガ 
「伊勢物語」第百二十三段「深草の里」+「三百年後」 

「平家公達草紙 翻案」
公達の盗人> 
法住寺殿五十御賀> 
隠れ蓑の中将>  
東北院の遊び> 
重衡の想い人達―前斎院の中将と中納言の君> 

「建礼門院右京大夫」翻案
隆信との出会い
資盛との契り
意地の張り合い


○「我が身にたどる姫君」翻案


| HOME |