FC2ブログ
~目次~

百人一首

人物紹介

今鏡マンスリー(旧今鏡)ワンドロ

なるべく正確な知識に基づいたイラストと文章を作成するよう心がけておりますが、どうしても史実や有識故実の間違いがでてきてしまうと思います。その際は、(できましたら出典も一緒に)掲示板か、メールにてお知らせ下さい。事実を確認した上で、適切に対処させていただこうと思います。

なお、ブログのコメント、トラックバックは受け付けない設定にしております。
記事へのコメント、HPの内容などの感想をいただける場合には、掲示板にお願いします。
掲示板には、こちらから。

「我が身にたどる姫君」をまとめてご覧になりたい方は、こちらの頁からどうぞ。


2016年1月23日 葉つき みかん

磐之媛 表紙

今鏡ワンドロ 3 妃とその子供編

「後一条天皇」 
第52回 中宮:「藤原威子」→ 子:「章子内親王」  「馨子内親王」 2018年10月~12月

「後朱雀天皇」
尚侍:藤原嬉子→子:「後冷泉天皇」

第53回 皇后:禎子内親王→子:「後三条天皇」 「良子内親王」斎宮 「娟子内親王」賀茂斎院 2019年1月~3月

第54回 中宮:「ゲン(女+原)子女王」 →子「祐子内親王」 「媒子内親王」 2019年4月~6月

第55回 女御:「藤原延子」 →「正子内親王」 2019年7月~9月


太字はお題にする予定の方々です。以下続きます・・・。











平安時代好きに50の質問回答 

   

葵 絵未子様作成の質問を使用させて頂きました。絵未子様のサイト「朱陽蒼月」へは、こちらから飛べます。



Q1 あなたのお名前(HN)を教えてください  葉つき みかん です。

Q2 あなたの出身国(平安時)は?  和泉国です。

Q3 平安時代に興味をもったきっかけはなんですか?

中学一年、家庭がごたごたしていた時、源氏物語を読んで、"こんなことは千年前から行われていた事なのだから、動揺することない"と冷静さを保てたことから、この様な現代にも通じる物語が書かれた時代に興味を持ちました。長い黒髪と匂いの重ねの美しさにも惹かれました。

Q4 平安時代好き歴はいかほど?  17年位です。

Q5 京都・奈良へ行ったことはありますか? あります。

Q6 平安時代以外に好きな時代はありますか? ハンムラピのバビロン第一王朝、イスラームのウマイヤ朝、アッバース朝です。

Q7 好きな平安の人物は? 藤原通憲

Q8 なぜゆえに? 頭が良いし、キャラが立ってるから。

Q9 好きな古典作品は? 源氏物語、大鏡、堤中納言物語、伊勢物語、古今和歌集

Q10 もしや原文で読めたりしますか? 残念ながら、古文を読むのは余り得意ではないです。

Q11 好きな和歌は?  

問題作成者の葵さんと同じ、「いにしえの奈良の都の八重桜 今日九重に匂いぬるかな」(伊勢大輔)です。視覚的効果、音韻的効果、抜群!

Q12 というか、和歌は詠めますか? 残念ながら、詠めません。

Q13 好きな色(もしくは襲)の名は?  

氷ですね。白の上に、光沢を出した薄い水色を着ているって、粋の極みです。(氷は、八條さんの「装束の知識と着方」のかさね色目を参照してください。)

Q14 好きな花(もしくは植物)の名は?  

やはり八重桜です。しだれ桜、ソメイヨシノも好きです。しだれ梅もいいですね。

Q15 自分が、平安好きであることを痛感するのはどんなときですか?  

現代の汚職を平安時代の受領のしている事と比べてしまう時。「受領ハ倒ルルトコロニ土ヲツカメ!」

Q16 もしかして、「大臣」を素で「おとど」と読んでしまったりしたことはありますか? あります。

Q17 また、「天皇」を「すめらみこと」と読んでしまったことは? やはり帝を呼ぶ時は、主上(うえ、おかみ)が多いです。

Q18 「女房」ときいて、「女官」や「侍女」という意味が浮かんでくるのは常識ですよね?  常識です。

Q19 あなたがもし平安時代へ旅行できるとたら、どの帝の御世へ行きたいでしょう?  嵯峨天皇の時代へ。

Q20 そこでやってみたいことは何ですか?  空海を拝み、橘逸勢と双六をやり、薬子と嘉智子を眺めたいです。

Q21 また、あなたが平安時代の人物になれるとしたら、誰になってみたいですか?  乙前

Q22 そこでやってみたいことは何ですか?  後白河天皇と今様を朝まで歌いまくる。

Q23 平安時代の、ベストカップル(夫婦可)は?  通憲と紀二位。

Q24 平安時代の、ベストコンビ(・・・)は?  空海と橘逸勢。 

Q25 平安時代の、ベスト主従関係(爆)は?  宇多天皇と菅原道真。違う意味で、藤原道長と源頼光。おでーかん様と越後屋みたいで、いいわぁ。

Q26 平安時代、「この人ほど不憫な人はいない」と思われるのは誰?

崇徳院も中宮定子の子供達も可哀想だけれど、なんといっても菅原道真!生きている時は言わずもがな、死んでからもしつこく怨霊だなんて言って!!名誉毀損だー!道真はあんなに執念深くないよっ!

Q27 平安時代、「この人ほど幸福な人はいない」と思われるのは誰? 考えつきません。死ぬまで子供のままの心でいることが出来た、冷泉天皇というのは、質問の趣旨から外れているのでしょうか・・・。

Q28 平安時代に関する、お勧めの寺社を教えてください。   

あまり数多くは行ってないのですが、大宰府天満宮、平安神宮は、平安の感覚を味わえたような記憶があります。あと青蓮院、仁和寺も建物の回廊のつながり方や庭園が平安でした。

Q29 平安時代に関する、お勧めの博物館を教えてください。 

風俗博物館。確かにいつきのみや歴史博物館も良かったです。でも両方とも行ったのは改装前!どっちももう一度行きたいよ~!

Q30 雰囲気の良かった土地(街)はありますか?どこでしょうか?  月並みですが、嵯峨、嵐山。

Q31 また、これから訪れてみたいと思う所を教えてください。  安芸の宮島に行ってみたいです。

Q32 旅をする上で心がけていることはありますか?  なるべく荷物をディバック一つにまとめる。靴は履きなれたものを。

Q33 旅先での失敗・成功談など、あればどうぞ  思い出せません。

Q34 さて、あなたが以下の四つの中で、最も心ときめく場所はどれでしょう?ア:一条戻り橋 イ:吉野 ウ:京都御所 エ:錦市場(笑)  

ウですね。まだ行った事はないのですが、なるべく早く行ってみたいです。

Q35 平安時代について勉強する上で、欠かせない書籍は何ですか?  平安時代史事典、吉川弘文館、人物叢書シリーズ。

Q36 大和和紀「あさきゆめみし」についてどうぞ

 源氏物語を視覚的に理解するのには一番いい教材だと思います。また、あの長い複雑な内容をよく十三巻にまとめたと思います。
 でも、人物の描きわけが不十分です。女性を鬢削ぎの種類だけで区別しろと言うのは無理な話です。似ている人は仕方ないにしても、それ以外は顔の造り、雰囲気からかきわけてほしかったです。
 また、ロマン派的な表現が多くて、しばしば登場人物が舞台上の様なポーズをとっているのは違和感がありました。初期には、田辺聖子さん著の「絵草子源氏物語」の岡田嘉男さんの絵と同じ構図があったのが気になりました。最後に、頭中将の白髪くりくりパーマと柏木のパーマ前髪はなんとかして欲しいのですが!また、女性の袿が肩から不自然に滑り落ちすぎていましたしね。
まぁ、これらの点は、私がかつて心酔し、穴があくほど読んだからこそ気づいたことです。また、私自身が漫画を描くので、どうしても見方が厳しくなってしまいます。
 
以上、愛ゆえの苦言でした。
Q37 氷室冴子「なんて素敵にジャパネスク」についてどうぞ  長すぎるので途中で読むのをやめました。吉野君も鷹男帝も好きなタイプではなかったので。

Q38 漫画版はどうでしたか?  読んでません。「ざ・ちぇんじ!」はうまくまとめていたと思いますが。宰相の中将が小説版より熱い男っぽくて良かったです。

Q39 永井路子「王朝序曲」「この世をば」「望みしは何ぞ」についてどうぞ

「この世をば」だけ読みました。前編は非常に読みやすく、倫子と道長の両方の視点から当時の政治状況を丁寧に書いていましたが、最後の方は駆け足で、ただ自分の説を述べただけに終わっていたように思えました。全体に渡ってほとんど政治工作は詮子にまかせきりで、道長が自分の手を汚していないという描き方は、作り物のような印象を受け、鎌倉物のような凄みが伝わってきませんでした。残念でした。

Q40 夢枕獏「陰陽師」についてどうぞ

新聞に連載されていた「生成り姫」しか読んでいないのですが、獏氏は、ストーリーテラーなので、どんどん読めました。しかし、後には何も残りませんでした。

Q41 漫画版はどうでしたか?

考証は丁寧に行われていました。手足の生えた琵琶はかわいいと思いました。しかし、陰陽道の世界観は難しく、完全に噛み砕いて説明できているとは言い難かったです。

Q42 その他に、お勧めの平安本(小説・漫画)を教えてください

小説:円地文子「なまみこ物語」

漫画:河村恵利「幻夢」(敦盛と彼に瓜二つな少女の物語)『枕草子』所収。他、河村先生の短編。
   皇なつき「蛇姫御殿」物語はいまいちでも絵が超綺麗!
Q43 この作家さんに、平安モノを書(描)いていただきたい、という人は? 皇なつき先生に、原作つきの話を、昔のような絵でもっとたくさん描いていただきたい!

Q44 映画「ひかる源氏物語 千年の恋」についてどうぞ  見てません。

Q45 映画「陰陽師」についてどうぞ

祐姫が自害するところは泣けました。野村萬斎の清明(少し年はくってましたが)、伊藤英明の博雅は、漫画の雰囲気にぴったりでした。衣裳考証も正確だし、チャンバラシーンもあるし、平安を描く上の資料としては上等です。でも、真田弘之のやっていた役は必要なかったとは思います。なぜ早良親王が彼にとりつかなくてはならなかったのでしょう?そして、青音が霊を吐き出す時はなんだかエッチな雰囲気を感じたのは私だけでしょうか。

Q46 TV版「陰陽師」についてどうぞ

 NHK版は杉本哲太の博雅は良かったのですが、脚本がつまらなく、セットに余りにも金をかけていないので、途中で見るのをやめました。最終回だけちらっと見ましたが、なぜか貧民救済の話になっていて、???でした。
 民放は、まず帝の寵姫が御簾の外に出るシーンで引き、保坂くんが髻を振り放ちて、水干の袖も絞らず、刀を振り回しているシーンを見て、次回から見るのをやめました。
Q47 どうしてTVでは、平安時代をなかなか取り上げてくれないのでしょうか

やはりセット代、衣裳代がかかり、満足に考証のできる人材、平安の事情に通じて、かつ面白い脚本を書ける人材がいない、からでしょうか。現代のサラリーマン生活を「宮仕え」という位だから、本当の宮仕えを正面から取り上げたら、会社人間の共感を得られる視聴率の取れる番組が低予算で出来ると思うのですが。

Q48 ・・・しかし、その時代考証についてのこだわりをどうぞ  言い出したらキリがないのでやめます。

Q49 最近の平安ブームについてどう思いますか?

それによって平安時代に興味を持つ層が厚くなるのはいいことだと思います。その中に、一部は真面目に平安時代について考える人がいらっしゃるはずですから。

Q50 あなたにとって、平安時代とはどういう位置づけですか? 現代の日本の制度、精神構造の基礎に位置するものが出来上がった時代。

Q+α はみだしました!(死)オチをお願いします!

なかなか頭を使う問題や答えにくい問題があり、夢中になって答えてしまいました。せっかくなので、歯に衣着せず、思った事を書きましたが、私はいつもこんなに辛辣ではないので、どうかこれからもよろしくお願いします!

2002.12.19. 葉つき みかん

遊びをせんとや~乙前(おとまえ)マンガ~
↑ここをクリックしたら見れます。

これで完結です~。最後まで見てくださった方、ありがとうございます!
全体のバランスを見直して修正して、カラー表紙を描いて、雑感と奥付を作成して、本にできたらいいなぁと思います。

それから、
三の丸尚蔵館の、『春日権現験記絵』の展示、すごく良かったです!
鎌倉時代のいろんな階層の家の造りや、装束、女装束の包み方、文様の違い、直衣や束帯の袖の透けを見られたのが良かったですが、斎宮の場面の髪の描写の美しさ、かさねの匂いの彩色、背景の襖の山水画の細かさが最高でした。

狛近真が蘭陵王を舞った場面が展示されていたのも良かった!鎌倉時代には、ああいう装束で舞っていたのですね。
図録(2400円)を購入したので、これからよく見て歴史絵を描こうと思います。昔の絵師さんの描き込みが半端なくて…。自戒しちゃいました。
なんといっても、皆さんの税金で修復された絵巻なので、入場料は無料だし!
















琵琶の黒く横に走る帯を忘れてしまった…いずれ修正しなくては。










税理士試験の勉強に没頭していたら、更新が1か月以上開いてしまっていた。
怪しげなコマーシャルが入ってしまっていたので、
保守として書き入れます。

税理士試験は去年より問題と戦えた気がした。
必至で毎日総合問題を解いたからなぁ。

問題への苦手意識がなくなっていた。
ただ、この数週間の頑張りで体が疲れていたみたい。

まだ疲れが抜けない。
週末にしっかり身体を休めよう。

今鏡ワンドロ 3 藤原摂関家編 

『今鏡』本編を確認して順次追加します。
とりあえず嫡流とその子供たちを。
頼宗流他は後ですると思います。

第22回 藤原道長 2016年5月7~8日(金~土)

源倫子(鷹司殿)所生:
第23回 藤原頼通 2016年5月20日~21日 
第24回 藤原教通 2016年6月3~4日
 藤原彰子(済)
第25回 藤原妍子 6月17日(金)20時~翌日(土)22時
第26回 藤原威子 7月1日(金)20時~翌日22時
 藤原嬉子(済)

源明子(高松殿)所生:
全員の集合絵はこちらから
第27回 藤原頼宗 7月15日(金)20時~翌日22時
第28回 藤原顕信 7月29日(金)20時~翌日22時 
第29回 藤原能信 8月5日(金)20時~翌日22時
第30回 藤原長家 8月19日(金)20時~翌日22時
第31回 藤原寛子 9月2日(金)20時~翌日22時
第32回 藤原尊子 9月16日(金)20時~翌日22時

藤原頼通
 第33回 藤原通房 2016年10月1日~末日
 第34回 橘俊綱 2016年11月1日~末日
 宇治大僧正・覚円(略)
 第35回 嫄子女王 2016年12月1日~末日
 第36回 藤原寛子(四条宮) 2017年1月1日~末日 
 第37回 藤原師実 2017年2月1日~末日

藤原師実
 第38回 藤原師通 2017年3月1日~末日
 第39回 (花山院)家忠(194段) 2017年4月
 第40回 (大炊御門)経実(経宗の父) 2017年5月 3ヶ月休み
 能実(略)
 第41回 忠教(教長の父) 2017年9月
 理智坊座主(略)
 覚信大僧正(略)
 白河僧正・増智(崇徳院の護持僧)(略)
 徳大寺法眼・静意(略)
 玄覚僧正(略)

藤原師通
 第42回 藤原忠実(母:藤原全子) 2017年10月

  以下の母:但馬守良綱女
 宰相中将 家政「三条の悪宰相」(略)
 少納言 家隆(略)
 
藤原忠実 
 第43回 藤原泰子(高陽院) 2017年11月
 第44回 藤原忠通 2017年12月
 第45回 藤原頼長 2018年1月
 
藤原忠通
 第46回 藤原基実 2018年2月
 第47回 藤原聖子(皇嘉門院) 2018年3月
 第48回 藤原基房 2018年4月
 第49回 九条兼実
 2018年5月
 第50回 慈円 2018年6月

藤原頼長
 第51回 藤原兼長、藤原師長 2018年9月

以上
 





















| HOME | 次の記事へ≫